女子大学生のカジュアルな服装

MENU

スタイル別!女子大学生のカジュアルコーデのコツと着こなし方

 

女子大生の服装

春は、新生活が始まる季節。

 

初めての人と会う機会も多いので、普段着ているカジュアルな服装も、ちょっとリニューアルしたいな…って思う人も多いのではないでしょうか。

 

そこで、ここでは、10代後半〜20代前半の女子大学生の服装を、春ファッションの系統によって分けて、そのコーデのコツや着回しのやり方をまとめてみました。

 

私らしい服を探す時の参考にしてみて下さいね。

 

まずは、こなれ感のあるカジュアルな服が好きな人向けと、ちょっと色っぽいフェミニンな服装が好きな人向けです。

 

こなれ感のあるカジュアルな服装が好きな人向け

 

こなれカジュアルスタイルは、色は控えめにして服の形で遊ぶのが基本です。シンプルなTシャツをベースにして、個性のあるトップスや、今っぽい春チェスターを上手に使って、こなれ感のあるカジュアルスタイルをつくります。

 

 

こなれカジュアル・押さえておきたい5つのアイテムとコーデ

 

ひと手間スウエット

身ごろにたっぷりとしたフリルをあしらった、ボリューミーなスエットには、同系色のシンプルシャツをレイヤード。袖口と裾をラフに出すのがこなれポイントです。

 

台形白スカート

春っぽい白ミニは、デニムを選択。デニム素材なら白でもカジュアルな雰囲気になります。
ロゴTにブルゾンの辛コーデには、白スカートが女の子っぽさを足してくれます。今年はカーキのブルゾンと白ボトムの組み合わせが、春らしいこなれ感を演出します。

 

ベージュのガウチョ

トレンドのガウチョは、こなれ感のある大人なベージュをセレクトします。
白のレースブラウスをボトムインにして、カーキのジャケットを羽織ります。脱いだら甘めなギャップ萌えコーデの完成です。

 

きれいめタックパンツ

程よいゆるさのタックパンツは、キレイめカジュアルの定番です。
トップスは、ロゴTにデニムシャツをはおりとして活用。ブルー系のワントーンコーデにしたら、足元をレディなピンクや赤のパンプスでアクセントをつけます。

 

春チェスター

2018年の春のチェスターコートは、とろみ素材の軽くてしなやかな着ごごちで登場です。シルバーグレーの春チェスターに、フェミニンな白ブラウスと白スカートの白コーデには、ブラウンの大きめバックでコーデを引き締めます。

 

ちょっと色っぽいフェミニンな服装が好きな人向け

 

色っぽいフェミニンコーデは、デザインよりも着こなしで女っぽさをだします。大人っぽいシンプルアイテムを、今年らしく組み合わせるのがコツ。

 

フェミニンスタイル・押さえておきたい5つのアイテムとコーデ

 

グレーニットベスト

シンプルなシルエットのニットベストは、シャツをインにしてトラッドに着こなします。チェック柄のシャツにするとおしゃれ度アップ。ボトムはデニムをはじめ、どのアイテムとも相性よくきまります。フェミニンなプリーツスカートなら、ピンクベージュを選ぶと女っぽい装いになります。

 

ショート丈Gジャン

トレンドのGジャンは、フェミニンスタイルに合わせやすいインディゴで、短め丈が上半身をミニマムにできます。
揺れるフェミプリーツを、Gジャンで辛めに仕上げたり、白Tをインにして花柄のフレアースカートと合わせて、カジュアルダウンに着くずすとこなれ感が漂います。

 

白シャツワンピ

ベーシックなシャツの進化型ワンピースは、1枚あるとコーデの幅もひろがって重宝します。特にレイヤードしやすい白は、春らしいコーデにぴったりです。
シンプルに1枚で着る時には、パステルカラーのカーデを肩かけにして、ボヘっぽいバックでアクセントをつけます。シャツワンピに、ベストをオンしたり、羽織りとしても活躍します。

 

ガールフレンドデニム

ややゆるめが今年っぽいデニムは、ヴィンテージ感のある色落ちと、程よくゆったりしたシルエットで選びます。
カジュアルアイテムは、色使いでフェミニンにシフトできるので、トップスは春っぽいパステルカラーのカーデやブラウスを合わせます。

 

プリーツスカート

フェミニンの代表アイテムといえば、王道プリーツスカートですね。歩くたびに揺れるプリーツが品のあるフェミンスタイルをブラッシュアップします。ほんのりベージュなピンクが今年色です。きれいめフェミンスタイルの時には、素足でスニーカーを履いて足元でハズすと、オシャレの達人っぽいですね。

 

いつもの春コーデを「なんか可愛い春コーデ」に変える着こなしテクニック

 

いつもやってる春服のコーデを1か所変えるだけで「なんか可愛く見える」ような着こなしテクニックをまとめてみました。

 

今年の春ファッションのトレンドについては、海外のコレクションから流行りをまとめてるサイトもあるので、そちらの方を参考にしてみて下さいね。

 

デニムの春コーデを女らしく変える

ボーイッシュなデニムコーデも、1か所変えるだけで、フェミニンな雰囲気になり、グッと女度が上がります。

  • 靴をレディなパンプスにする
  • バックを白のクラッチバッグする
  • レース柄のロングガウンを羽織る
  • 麦わら帽子を被ってみる

 

チュールスカートをメインに春のミックスコーデに挑戦!

春になるとはきたくなる甘めのチュールスカートは、全体のバランスを見ながら、メンズライクやスポーティテイストのアイテムを1点投入します。

  • 白のチュールスカートにMA-1ブルゾンを羽織り腕をまくって手首を出す
  • 白のチュールスカートにグレーのトップスを合わせる
  • グレーのチュールスカートにハイカットのコンバーススニーカーを合わせる
  • 花柄チュールスカートなら、シャツと靴の色を合わせる

 

花柄を大人っぽく着こなす

春の花柄アイテムを「こなれた感じで」大人っぽく着こなすには、ちょっとした小物の配色に気を使うと、グッと変わってきます。

  • 花柄ワンピースの時は、足首が見えるパンプスをはく
  • 花柄の中の一色とソックスの色を合わせる
  • 大人っぽい淡い花柄なら、バッグは濃い目のピンクで差し色にする

 

 

黒の短パンは着回し力抜群!簡単におしゃれに見える万能アイテム

大学に行こうと思って、朝起きても、洋服を選ぶ段階になったら、コーディネートに迷って、予想以上に準備に時間をとられてしまった…ってことありますよね。

 

コーデをあまり迷わず決めるためには、ある程度上下の服の組み合わせを、脳内で想像しておく事が大切です。

 

例えば、下が短パンの時は上の服はこんな感じ、ジーパンの時はこんな感じ、というように、上下どちらかをベースにして考えておくと、非常にコーデが決めやすくなります。

 

そして、それでも組み合わせの想像がすぐにつかないという人のために、私も、自分自身で取り組んでいる「簡単におしゃれに見せるコツ」を紹介したいと思います。

 

例えば、春でもタイツを着用出来るような気温なら、足の露出に躊躇いがある人でも、短パンやスカートを着ることが出来ますよね。

 

そこで、お勧めなのが、無地の真っ黒の短パンです。

 

黒の短パンを1着買っておけば、非常に素晴らしい使い回しが出来ます。

 

タイツ、黒短パンの上にGUなどで安価で入手したボーダーのセーターを着ると、それだけで非常におしゃれに見えます。

 

私は100着以上服を所持していますが、黒の短パンが似合わなかった服は、今まで一度もありません。

 

春服なら、白やチェック柄の短パンも非常におしゃれで可愛いのですが、やはり似合う服と似合わない服が必ず出てくるため、万能とは言えません。

 

もし黒の無地の短パンを持っていないという女性が居たら、騙されたと思って一度購入してみて下さい。

 

その便利さと万能さで、コーデに迷うことも減ると思います。

 

お尻が大きい人のワイドパンツの着こなしには、ゆるっと春アウター

ここ何シーズンかに渡ってトレンドとなっているワイドパンツですが、お洒落に着こなすにはなかなか難しいアイテムだなと感じています。

 

スカーチョなどのガウチョパンツ系といえる比較的裾が広がったデザインのものはスカートと同じようにしてコーディネートすることができるのですが、ストンと一定の太さで広くなっているようなワイドパンツは何と合わせたら良いのかわからずすごく悩んでしまうのです。

 

そもそも体型が合わないようで、どうにも野暮ったくなってしまいます。

 

街ゆく女性は、スニーカーなどと合わせて可愛らしく着こなしているのに、自分には合わないのかと思うとなんとも悲しい現実です。

 

似合わないとわかっていても、購入してしまったものもありますし、一度は着てみたいといろいろと模索してみることにしました。

 

自分が持っている様々なとトップスと合わせてみた結果、恐らくお尻が大きいという根本的な部分が原因なのではないかと思い始めました。

 

なので少し長めのアウターでお尻を隠し、全体的にゆるっとしたスタイルに纏めてみた所、比較的見られる様になったのではないかと自分では思っています。

 

もっとワイドパンツを着こなせるように研究をしつつ、ダイエットにも勤しみたいなと改めて実感したのでした。